デイサービス

通所介護(デイサービス)ってなに?

通所介護(デイサービス)ってなに?

要介護認定(要支援1・2、要介護1・2・3・4・5)を受けている方が、デイサービスセンターなどに送迎を受け、日帰りで通い、食事や入浴、機能訓練、レクリエーションのサービスを受けることです。

要介護状態になると行動範囲が狭くなりがちなので、趣味活動やレクリエーションのプログラムを受け他の利用者と交流することで、気分転換や閉じこもり予防になります。

デイサービスを利用することで、介護をしている家族の方には自由な時間ができます。介護をされている方にとっても気分転換・リフレッシュとなり、介護疲れを解消することにつながります。

利用にあたっては介護保険の利用料金と各種加算と自費負担分(昼食代、おやつ代、作品作りの材料費など)が必要になる場合もあるので、ケアマネージャーさんとよく相談して利用しましょう。

弊社では半日型と地域密着の2タイプのデイサービスを運営しています。
両方ともお試ししてご利用者さまに合ったデイサービスをご利用ください。

しかつデイサービスセンター(定員25名)

特長 半日型 午前9:00~12:00 午後13:00~16:10 (1日3時間)

*北名古屋市、小牧市、岩倉市、豊山町にお住まいの方にご利用いただけます。
半日型のデイサービスでありながら、希望される方には入浴と昼食(500円)をご利用いただけます。

サービス・施設

1日の流れ

しかつ第2デイサービスセンター(定員8名)

特長 1日型 地域密着型通所介護 9:00~16:30

*北名古屋市にお住いの方のみのご利用となります。
定員が少ないため一人ひとりに寄り添った手厚い介護ができます。

しかつ第2デイサービスセンター